相続なら村田会計★創業63年、三代で培った ノウハウと実績で選ばれています

おじい様のご相続の時はこうでした…。


 代々のお付き合いだから言える、相続の解決策があります。

 

「人は、誰かひとり 本気で応援してくれる人がいれば、勇気を出せる!」

 

 今年、私ども公認会計士村田英孝事務所は、創業63年
 「常に経営者の孤独とともにあれ」と唱えた先代から、
            多くのお客様のご愛顧を賜り、ご一緒に時代を切り拓いてまいりました。

 

平成27年1月1日より、ついに相続税大増税。

 

私たちの強みは、幾多の相続案件のなかで

お客様と培ったノウハウと、際立った解決力にあります。

 

 問題解決に向け、全力で戦力になります。


日本相続士協会認定相続士®会員、日本終活士協会理事が、ご家族の様々なご相談に対応しています。

相続は相続専門がよいのでしょうか?

相続に強い税理士は限られているという現実のなかで、お客さまにとって、本当にメリットのある税理士を選択することが、大切です。法人税・所得税と資産税は、本来、どちらにも明るい経験の多い税理士に、ワンストップで任せるほうが、何かと便利です。


公認会計士2名・税理士2名・日本相続士協会相続士、終活士を含むスタッフ13名が連携プレイで 日々お客様の問題解決にあたります。

 

 

相続税対策は今がチャンス!


平成27年1月1日より、基礎控除額が引き下げられ、大幅な増税となります。


現在の基礎控除額「5000万+1000万×法定相続人の数」は、「3000万+600万×法定相続人の数」に。法定相続人3人ですと、8000万から 4800万に減額です。

 

今まで相続税とは無縁だったサラリーマン層も、しっかりこの枠の中に取り込まれます。

 

「相続性を払うほど資産がないから、ウチは関係ない!」が一番危険!

 

税金がかからなくても、対策はプロと一緒に講じておく必要があります。